ホーム > 大会・シンポジウム > 大会案内

大会大会|大会・シンポジウム

第59回大会のお知らせ

2020年3月5日更新

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、日本雑草学会第59回大会は中止いたします。
発表の取り扱いや参加費・懇親会費の取り扱いについてはこちらPDF(428KB)をご覧ください。

1.期日

2020年
4月10日(金)代議員総会,臨時理事会,若手の会
4月11日(土)一般講演・ポスター発表,ミニシンポ,会員総会,学会賞受賞者講演,懇親会
4月12日(日)一般講演・ポスター発表,ミニシンポ

2.会場

4月10日(金)
代議員総会・臨時理事会:信州大学工学部 信州科学技術総合振興センター(SASTec)3F(研修室)
(住所:〒380-8553 長野県長野市若里4-17-1 信州大学工学部キャンパス 電話:026-269-5700 URL: http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/engineering/sastec/index.html
若手の会:若手の会:同上(詳しくはこちらPDF(651KB)をごらんください)
4月11日(土)~12日(日)
一般講演・ポスター発表,会員総会等:信州大学工学部 信州科学技術総合振興センター(SASTec)3階、信州大学工学部講義棟C3棟
(住所:〒380-8553 長野県長野市若里4-17-1)
懇親会:信州大学生協工学部食堂
(住所:〒380-8553 長野県長野市若里4-17-1)

3.大会運営委員会

大会運営委員長:渡邉 修(信州大学学術研究院農学系)
大会幹事:青木政晴(長野県農業試験場)
運営委員(五十音順)
今泉智通(農業・食品産業技術総合研究機構)
岩石真嗣(自然農法国際研究開発センター)
内田孝行(協友アグリ株式会社)
仮谷道則(日本植物調節剤研究協会)
萩原素之(信州大学学術研究院農学系)
堀口利尚(全国農業協同組合連合会長野県本部)
丸山翔太(長野県農業試験場)

助成:公益財団法人ながの観光コンベンションビューロー

本部:〒399-4598 長野県上伊那郡南箕輪村8304 信州大学農学部
○お問い合わせ
日本雑草学会第59回大会運営委員会
E-mail: conf2020●wssj.jp(●は@に変換)

4.一般講演・ポスター申し込み

○講演要旨の提出をもって発表申し込みといたします。締め切り後の講演要旨の修正はできません。筆頭者(連名の場合,一番最初の人)は正会員(学生会員を含む)に限ります。なお,相互乗り入れを行なっている日本農薬学会および植物化学調節学会の会員は正会員扱いとなります。
講演要旨締め切り日:2020年1月24日(金)
○発表題数:一般講演とポスター発表を合わせて,発表者1人3題までとします(ポスターは原則発表者1人1題)。一般講演あるいはポスター発表を申し込まれた場合であっても,会場の都合によりいずれかに変更して頂くことがありますので,申し込み時に優先順位を記入して下さい。
○申し込み方法:オンライン大会登録受付システムにてお申し込みください。
○講演要旨の入力方法については「講演要旨作成・提出要領」をお読み下さい。

5.一般講演

○一般講演の時間は,講演12分,質問・討議3分とします。発表機材はPCプロジェクターとします。発表時は,各自で操作して下さい。また,発表に際しては,「一般講演における発表用ファイルの受付とパソコン使用に関する注意事項」を事前に熟読下さい。
○一般講演のプレゼンファイルは,オンライン大会登録受付システムで事前にアップロードしてください。事前アップロードの受付期限は,2020年4月 9日(木)正午です。なお,締め切り後は,ファイルの差し替えはできません。

6.ポスター発表

1題当たりの説明時間は約1時間とします。ポスターの作成方法は,「ポスター作製・発表要領」を参照下さい。

7.ミニシンポジウム

○ミニシンポジウムは,雑草学にとって重要と考えられる話題について1時間30分の枠内で発表・討議していただくもので,正会員(学生会員を含む)に自主的にオーガナイザーとなって企画・応募していただきます。講演者は学会員に限りませんが,オーガナイザーが責任をもって講演の承諾を得てください。講演者に対する交通費等を学会で負担することはありません。詳細はミニシンポジウム企画募集要項を参照してください。
○開催を希望される方は,専用受付フォームにオーガナイザー,テーマおよび概要(100~200字程度)を記入し,2020年1月3日(金)までにお申し込み下さい。ミニシンポジウムの開催数は,大会プログラムの構成上,最多で6件を予定しています。申し込み数がこれを上回った場合は運営委員会で採否を決定し,オーガナイザーに連絡いたします。
○採用が決まったミニシンポのオーガナイザーは,ミニシンポの目的,2ページ以内の要旨(ミニシンポあたり)を作成し、オンライン大会登録受付システムにて登録してください。様式はこちらをお使いいただき,pdf化してから提出してください。要旨提出締め切り日は,一般講演・ポスターと同じ,2020年1月24日(金)です。発表用ファイルは当日各自でご持参ください。

8.講演およびポスターのデジカメ,ビデオ,携帯電話等による撮影の禁止

ミニシンポを含め,講演やポスターの内容をデジカメ,ビデオ,携帯電話等で撮影することを禁止します(ポスター発表会場では現場で発表者に直接許可を得た場合に限り撮影できます)。

9.ベスト講演賞・ベストポスター賞

40歳以下(2020年3月末時点)の発表者を対象とし,優秀な講演およびポスターを数件選考し,表彰状を授与します。詳しくは実施要領をご覧ください。

10.大会参加事前申し込み

大会運営を円滑に進めるため,事前登録にご協力ください。大会に参加される方は,オンライン大会登録受付システムより,2020年3月6日(金)までにお申し込み下さい。なお,申し込み時に発行される参加申し込み受付番号を,参加費等郵便払込票に記入していただきます。事前登録者には領収書付きのネームカードを事前に送付します。当日はネームカードを忘れずにお持ちください。

11.参加費

講演会参加費:3,000円(会員・非会員とも),学生(会員・非会員とも)1,000円。
講演要旨費:会員・非会員2,000円,学生(会員・非会員とも)1,000円
懇親会費:4,000円(前納),5,000円(当日),学生2,000円(前納),3,000円(当日)

12.参加費等払込み

事前登録された方は,講演会参加費,講演要旨費,懇親会費を郵便振替で2020年3月6日(金)までに前納下さい。3月6日(金)を過ぎての振り込みはなさらないで下さい。3月6日(金)を過ぎた場合は,当日受付でお支払いください。その際の懇親会費は当日参加扱いとなります。
郵便振替には,雑草研究64巻4号に綴じ込まれる「払込取扱票」を利用して下さい。
前記のとおり,申し込み時に発行される参加申し込み受付番号を,「払込取扱票」に記入していただきます。

○郵便振替口座
加入者名 日本雑草学会第59回大会 
口座番号 00990-5-283428 
通信欄に、参加申込受付番号、払込金額の内訳(参加費、講演要旨費、懇親会費)、ご住所、お名前をご記入ください。
なお,講演会,懇親会等に参加されなかった場合も,前納いただいた参加費等は返金しません。

13.交通・宿泊案内等

JR長野駅から信州大学長野(工学)キャンパスまでの交通
①長野電鉄バス利用:JR長野駅東口から長電バス1番のりば「屋島・保科温泉・日赤行き」バス停より,「日赤経由アークス中央行き」,「日赤経由水野美術館行き」,「保科温泉行き」のいずれかに乗車(5分),バス停「信大工学部」で下車して進行方向と反対に直進し,「北市」交差点を左折して約200m直進
②アルピコバス利用:JR長野駅善光寺口を出てアルピコバス2番のりばで「日赤経由大塚南行き」,「松岡行き」,「サンマリーン行き」,「ビッグハット行き」のいずれかに乗車(8分),バス停「信大工学部前」で下車して進行方向に約300m直進
③徒歩:JR長野駅東口から徒歩約20分
詳細は大学の交通アクセスページをご覧下さい。

宿泊案内
(公財)ながの観光コンベンションビューローの助成金で大会運営費の一部を補っています。従って、各自の宿泊については長野市内の宿泊施設をご利用下さい。

14.託児室

会期中(4月10日~11日),託児室(要予約)を設けます。ご希望の方は2020年1月24日(金)までに大会運営委員会(conf2020●wssj.jp(●は@に変換))までお申し込みください。利用金額や開設時間等の詳細は,申込み締切後にお知らせします。

15.展示・書籍販売

企業展示・書籍販売コーナーを設ける予定です。希望される方は,2020年3月6日(金)までに大会運営委員会(conf2020●wssj.jp(●は@に変換))までお申し込みください。なお,展示等の内容によっては展示等をお断りする場合があります。展示場所等の詳細は,「企業展示の募集について」をご覧下さい。

16.ランチョンセミナー

4月 11日(土)の昼休みに農薬工業会主催で「食料生産を取り巻く状況と農薬工業会活動」と題したランチョンセミナーを開催します。上限100 名分の弁当とお茶をご用意します。参加を希望される方は当日お申し込みください。
・農薬工業会ランチョンセミナー
演者:廣岡 卓(農薬工業会)
タイトル:「食料生産を取り巻く状況と農薬工業会活動」
1.日本農業の課題とスマート農業
2.日欧米の農薬登録制度と残留農薬検査システム  
3.除草剤等に関する報道への対応、消費者への情報発信
4.農業者への情報発信
5.植物保護技術のトレンド

この他,ランチョンセミナーの開催を希望される方は,2020年3月6日(金)までに大会運営委員会(conf2020@wssj.jp)までお申し込みください。なお,内容によってはお断りする場合があります。


» 再告




» 過去の大会案内

 

大会・シンポジウム

このページの先頭へ